::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::子育て日記
ブログが消えた!
せっせと書いた子供を絶賛する長文ブログがきれいさっぱり
アップされてないではないか!

今までりえちゃんにメールで送ってアップしてもらっていたのを、
自分で初挑戦し、長文書きなぐったのに。。。

昔、宮藤さんが半分書いた台本のデータが消えて、
全部思い出しながら書き直して、勉強んなったと
サラっと本当にサラッと言ってたけど、全く考えられない。

もう一回同じ事なんて書けないし、書きたくない。
だから、違う目線から子供を絶賛するしかないか。


マイ子供、はいちゃんが育ち早12日が過ぎた。
この一週間くらい育児休暇と銘打って

ほとんど子供と遊んで、
結構買い物をして、
割と個人的に遊んで、
少し仕事をして、
後はぐっすり寝る


という最高な一週間を過ごした。
子供と遊ぶと言っても、実際はいちゃんはほとんど寝てるから、
一日数時間のショータイムを待つ。

ショータイム。
それは、はいちゃん目をフルに開けるタイム

はいちゃんが目をフルに開けると、そりゃもう、
フルスペックハイビジョンと呼べるぐらい、
矢沢ぐらい、ありえないぐらい、信じられないぐらい、
想像を絶するぐらい、
悶絶して
MoEeeeeEEEEEと叫ぶぐらい、


かわいい・・・

キャワイイ!!


そのショータイムの瞬間を完璧に納めるべく

関根センパイというプロのカメラマンに聞いて
即買いした【EOS Kiss X2】という、最新の一眼レフカメラを構え、

ともさかりえちゃんに聞いた、二子玉の可愛い子供服の店で
即買いしたDiorの新生児服を着せ、セレブな帽子を被せ、

激写をしている。

毎日写真を撮って、ベストショットを一日一枚選び、
カレンダーを作る予定。

そうだなあ、やっぱり多くの人に見てもらいたい。
なんなら色々な劇団に折り込みにいったり、
雑誌の広告ページに載せてもいいと思っている。
その買いものパパ一人で行ってるからね。


またはいちゃんがとんでもなくすげーのが、

ゼロ夜泣き

なんか、エコだよね。すげーよ。
うんちしても面白い顔するだけで泣かねーもん。


仕事は一青窈のツアー初日と、EXILEの打ち上げと、
おにぎり食べ過ぎ中丸くんの打ち合わせ。

特にヒトちゃんの初日は、自分の誕生日だったのと、
はいちゃんの産まれるその横で編集してたのもあり、
運命的な事に感動した。

EXILEの打ち上げは、MATSUことまっつんの誕生日に便乗し、
多くの人にはいちゃんの誕生を祝ってもらい嬉しかった。
USAことうっさんと、かなり意気投合し、
B系な熱い抱擁とか、拳を合わせるあいさつとかをし、
最終的に逆にうっさんから携帯の番号の交換を申し込まれるぐらい熱く語った。


いいぞ!はいちゃん。楽しいぞ。

スポンサーサイト
子育て  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


::出産、分娩室、まつぼっくり、報告
5月20日に子供が生まれました。
生まれるまで性別はきいてなかったんだけど、なんと女の子!
既にご存知の方も多いようですが、名前は『はい』ちゃんです。

色々な方からメールやら電話やらを頂き、ありがとうございました。
相当かわいい子供だよ。

ちょうど一青窈のツアー初日が23日なのもあって、出産はどんかぶり。
多分、分娩室で映像を編集した最初の映像作家なのではないかと推測される。
もう一日出産が遅れてたら立ち会えなかったからラッキーだった。

りえちゃんは相当いい感じに月の周期にシンクロしていたようで、
予定日は21日だったんだけど、20日の満月にきっちり合わせて陣痛がきたので、
これは、満潮の時刻(16時から19時にかけて)にうまれるだろうと。
更にムーチョが編集していたのは、一青窈の最初のデビュー曲、
「月天心」という満月の曲。

これは絶対だろうと助産師の4人衆と頑張っていたら、
主治医らしきおっさんが途中から入ってきて、いらない能書きを色々と垂れる。
あげくの果てにゃあ、陣痛耐えてる妊婦の前で、
「月の動きと出産は関係ないと統計が出ている」
とムキになる始末。

さすがにこりゃあまずいと、チーム助産師がそのおっさんを
蚊帳の外においやると、いつのまにかおっさんは分娩室からいなくなっていた。

陣痛もピークになり、いよいよここで産まないとまずいぞというタイミングで、
そのおっさんが戻って来た。
あきらかに自分の居場所が無く困っている様子だったが、
「昔、女王様が、三人のお姫様にまつぼっくりを配ったお話を知っていますか?」
という話をしだし、自分のポジションをキープしようとしだした。
まじでびっくりしたけど、もう皆それどころじゃなかった。

完全に「まつぼっくり」を無視し、助産師の方々の素晴らしい誘導で
見事りえちゃんは出産しました。
時刻もばっちり18時16分に出産。
産声も完璧に映像に撮った!ムーチョ初のドキュメンタリー撮影だったね。


しかし今回、相当ハードな出産だったのか、
一番面白かったのが、陣痛のピークでりえちゃんが言った
「(今日は出産)キャンセル?!!」
の一言と、産まれる瞬間、助産師さんのがんばって!の返答に
「無理?!!」
の一言が、物語っている。

何にせよ、立ち会い出産は海の香りがしたり、お月様を感じたり、
子供を抱くと自分が人間だった事を思い出したり、
多くの人に立ち会った方がいいと言われたのが良く分かる。

とにもかくにも、毎日子供と遊ぶ(今はまだほとんど寝てるけど)日々。
将来はモデルか、女優か、歌手か、ダンサーか。
それぐらいかわいいです。

ムーチョとりえちゃんに今まで関わって頂いた全ての方に感謝ですわ。
一人でも欠けてたら、はいちゃん産まれてこなかったからね!
サンキューです。


ムーチョ

080526_1

080526_2
子育て  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2017 blog de Moocho , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。