::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::出産、分娩室、まつぼっくり、報告
5月20日に子供が生まれました。
生まれるまで性別はきいてなかったんだけど、なんと女の子!
既にご存知の方も多いようですが、名前は『はい』ちゃんです。

色々な方からメールやら電話やらを頂き、ありがとうございました。
相当かわいい子供だよ。

ちょうど一青窈のツアー初日が23日なのもあって、出産はどんかぶり。
多分、分娩室で映像を編集した最初の映像作家なのではないかと推測される。
もう一日出産が遅れてたら立ち会えなかったからラッキーだった。

りえちゃんは相当いい感じに月の周期にシンクロしていたようで、
予定日は21日だったんだけど、20日の満月にきっちり合わせて陣痛がきたので、
これは、満潮の時刻(16時から19時にかけて)にうまれるだろうと。
更にムーチョが編集していたのは、一青窈の最初のデビュー曲、
「月天心」という満月の曲。

これは絶対だろうと助産師の4人衆と頑張っていたら、
主治医らしきおっさんが途中から入ってきて、いらない能書きを色々と垂れる。
あげくの果てにゃあ、陣痛耐えてる妊婦の前で、
「月の動きと出産は関係ないと統計が出ている」
とムキになる始末。

さすがにこりゃあまずいと、チーム助産師がそのおっさんを
蚊帳の外においやると、いつのまにかおっさんは分娩室からいなくなっていた。

陣痛もピークになり、いよいよここで産まないとまずいぞというタイミングで、
そのおっさんが戻って来た。
あきらかに自分の居場所が無く困っている様子だったが、
「昔、女王様が、三人のお姫様にまつぼっくりを配ったお話を知っていますか?」
という話をしだし、自分のポジションをキープしようとしだした。
まじでびっくりしたけど、もう皆それどころじゃなかった。

完全に「まつぼっくり」を無視し、助産師の方々の素晴らしい誘導で
見事りえちゃんは出産しました。
時刻もばっちり18時16分に出産。
産声も完璧に映像に撮った!ムーチョ初のドキュメンタリー撮影だったね。


しかし今回、相当ハードな出産だったのか、
一番面白かったのが、陣痛のピークでりえちゃんが言った
「(今日は出産)キャンセル?!!」
の一言と、産まれる瞬間、助産師さんのがんばって!の返答に
「無理?!!」
の一言が、物語っている。

何にせよ、立ち会い出産は海の香りがしたり、お月様を感じたり、
子供を抱くと自分が人間だった事を思い出したり、
多くの人に立ち会った方がいいと言われたのが良く分かる。

とにもかくにも、毎日子供と遊ぶ(今はまだほとんど寝てるけど)日々。
将来はモデルか、女優か、歌手か、ダンサーか。
それぐらいかわいいです。

ムーチョとりえちゃんに今まで関わって頂いた全ての方に感謝ですわ。
一人でも欠けてたら、はいちゃん産まれてこなかったからね!
サンキューです。


ムーチョ

080526_1

080526_2
スポンサーサイト
子育て  コメント(6)   トラックバック(0)  △ page top


::コメディ案
久しぶりに帰ってきた我が家に。
青山劇場に入ってから上のこどもの城ホテルをキープして貰い、
劇場の外に出ることなく、缶詰を慣行。
観光にならないよう、CG野郎の巨匠をゲットし、ひたすら編集。
13日から16日まで、ほぼこどもの城の建物でスゴした。

そんなこんなでEXILEも初日を開けた。
千原さんの登場がかつてないほど受けて大変そうだった。
ほとんど笑いなしのハードボイルドゲイの役をやっているのだけど、
お客さんはそんな事期待も予想もしてないから、
やはり、登場一発大爆笑
宮迫さんの時もそうだったけど、やっぱり何やっても笑う空気はある。
でもそれは役がある芝居の場合やりにくいんだろうなー。

宮迫さんは天才的な感性の押し引きでお客さんをそうじゃないんだよ的にひっぱって、
笑いを本来の芝居通りの方向に持っていくあたり、凄かった。
バラエティの時みたいに、みんな面白くなるような的な
懐の深さみたいな。

でもジュニアさんは相当キツそうだった。
だってハードボイルドゲイだもん。
その登場も、少し笑いまじりなら、お客さんも笑いのピークとか、
ナビってもらって落ち着けるだろうが、
それもないから、登場しただけで笑いが起きて、
その笑いがとにかく引かない

ロバート・ロドリゲスプラネット・テラーという映画に、
「LOST」サイードとか、ブルースウィルスが出ただけで客が笑うのに似てたけど、
あっちは意図してやってるからなー。ちなみにこれは観た方がいいよ。・・・

本人の本意不本意はあれど、千原さん相当いい役者だ
かなりの天才だと思う。
最近はコント番組とかミーハーなのしか無いからあまり見れないけど、
相当な腕がまだ隠されてるような気がする。
自身のライブ以外でもっと見たい。
小劇場系のテクニック満載の人とからんだら面白そうだなー。
宮藤さん「轟天vs港カヲル」みたいなストレートコメディ最近書いて無いけど、
あれ系に出た所見てみたいなー。

UKじゃあ、テクニック満載のコメディアン
質の高い(内容は低レベルだが、作りの質が高い)コメディ番組とかで、
テクを発揮しまくってるしな。
日本は笑い系のカメラマンとか照明とかが少ないから当分無理だろうけど、
いつかはそんな環境を作りたいなー。

「大日本人」とかも、BBC関係の制作会社とかが作ってたら、
100倍面白くなってるだろうに。
そう考えると、三木さんがやってた頃のダウンタウン系は
作りの質は高かったなー。

自分でやるにゃー相当な気合が必要だなー。
面倒くさいなー。話の流れでやらざるを得ない状態になるのが
ベストだな。
文化  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::まだ産まれてないっつうの
空中ブランコと、49日後の東京公演が仲良く終了して、
地方に旅立って行った。

両公演は、一日ずれて終了した。
ということは、一日ずれて打ち上げがある。

この糞忙しい中、打ち上げが2日もあるという事を意味する。
酒も飲み会も打ち上げも2次会も3次会も、右肩上がりに
好きなムーチョは、絶対に3次会まで行く事を考慮して
仕事のプランを組まなければいけない。

全く組みきっていないけど、49日後2次会まで、
空中ブランコはきっちり3次会まで制覇してしまった。

一応両方とも1次会で帰ろうと思っていたのだが、
だいたい、飲み会は1次会<2次会<3次会
だんだん面白くなっていくのが常識。

きっちり参加した今回の飲み会で面白かったのは、

1位 尾藤さんとサシで話し込んだお医者さんごっこの話
2位 古田さんの、飲みすぎると景色が白黒になる話

後はほとんど覚えて無いな。

それよりもうすぐ子供が産まれる
子供が産まれる瞬間の楽しみがオーバードーズして
その数年後の事ばっかり考えてしまう。
車、キャンプ、家、スキー、好きー、ダンススクール

空中ブランコといい、EXILEといい、ダンスはいい
今回EXILEの舞台に、avexのエリートキッズダンサーが多数出演しているのだが、
はっきりいって、自分の子供を入れたいと思っている。
スクールの類はまあいいかとか思っていたけど、
ダンスいいなー。おしゃれさせたいなー。

最近の東京の小学校では、ユニクロの服を着ているとバカにされる
というありえない状態らしい。
高校の頃、そんな風潮が確かにちょっとあって、
学ランの下にペイトンプレイスとかのダサい服をあえて着てくるやつとか、
ボーダーの服をチラッと見せる奴に対抗して、
24時間テレビTシャツおっさんサンダルでキメたりしてたが、
そんな反抗心は自分の子供には期待出来ない。

ていうかまだ産まれてないし

でも予定日は5・21で、メイトゥエンティーワンなんだよ。
もうすぐなんだよ。
俺の誕生日が5・23だから、被って欲しいようなないような。
しっかり5月20日の夜が満月ですげー産まれそうなんだよ。

毎年5月は誕生月なのもあって、大忙しなんだけど、
今年はハンパない。

予定日周辺の5月21?23日は、

●49日後大阪公演
●空中ブランコ、地方のどっかの公演
●EXILE公演中
●一青窈ツアー初日

●自分の誕生日
●出産


4つの仕事と、2つのイベントが重なっている。
細木先生に占ってもらったら、大何とか界とか言われそうだね。
占って欲しくないけど。
にっき  コメント(5)   トラックバック(0)  △ page top


::後輩よ頑張れ
明治の後輩大佐という奴が
「ガキの使い」に出たというから、早速YOUTUBEで見た。

コチラ

最高だった。是非頑張って欲しい。

こいつはガリバートンネルというコンビを
同じ騒動舎の同期と組んで吉本で頑張っている。

その昔は、数々のすべらない話をプレゼントしてくれてて、
その大半がゲイよりな話が多い。

この「お尻でバナナの皮をむく」というキーワードで検索したら
ゲイの方たちの反応がやはり良い。

入学したての頃も、渋谷で酔って野宿してたら
起きたらおっさんがしゃぶってたとか、
「何してるんですか?」
という弱気なつっこみをして、場所を移動したのに起きたら
また同じおっさんがしゃぶってたとか、

写真のモデルの仕事に行ったら、めちゃくちゃ映画みたいな
巨大な日本家屋のヤクザの家に連れてかれて
凄い長い車に乗せられて、
山奥の川でふんどし一丁の撮影をさせられたり、
「後、一万円でふんどしも脱いじゃう?」
って聞かれて脱いだり、

公衆の面前でおしっこを飲まざるえない状況になり、
勢いでおしっこを飲んだらはまっちゃって、
しばらく深夜の居酒屋のビールには
どれがビールでどれがおしっこか分からない時代があったり。

本人はいたってノーマルなんだけど、どっかゲイよりな才能があるんだろうね。
名字も三須(ミス)で、本名語っても外人にしたら
ニューハーフと思うだろうね。

バナナの皮が限りなく日常の実力を発揮するネタで
素晴らしかったが、大佐、、、

次が大変だってこれやっちゃうと。
おもしろ  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


::こんな初夏にスキーブログ
行ってきましたスキー
たった2日だけどやっぱり最高。

ついに書けるスキーブログ
今年は5ヶ月間で合計14日間スキーに行ってきた。

どうやらしっかりやってる人は年間20?40日行き、
それを2?3年繰り返すと上級者の域に達するらしいのだが、
さすがにそんなに行けない。

だが!一生懸命研究してある程度にはなったはず。
しかも、ムーチョは無謀にも、普通のアルペンの滑りに加え
フリースタイルの飛びにも手を出した。
この2つを平行しての14日間はかなりの濃密な日々だったなー。

とりあえず写真を2枚。
しかもまだ行こうとしてるから、
全部まとまったら今シーズンの上達日記なんか載せよう。
080426_1

080426_2

スキーブログ  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


| home |
Copyright © 2008 blog de Moocho , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。