::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::勝組三人衆
池田成志先輩と、仕込み終了後、
映像の打ち合わせ。と言うより製作。
劇場を開けてもらい、守衛さんが帰るまでいて、
その後、池田成志先輩の事務所の社長の車で、
秘密の場所に行き、朝4時まで2人で作る。
最高の時間を過ごす。

ていうか、池田センパイ、今日半日演出家として舞台稽古して
明日、リハして、ゲネは自分も出て、
明後日から1ヶ月半役者をやる人とは思えない体力だ。

池田成志先輩、基本考え方がアバンギャルドだ。
普通アバンギャルドな事を言う人は曖昧だが、
池田先輩は非常に明確にアバンギャルドな意見を持っている。
とてもいい事だと思う。


劇場にはスタッフとか役者の入退場を表す、
ひっくり返せる名前の札があって、
今日、役者も帰り、残っているのは数名のスタッフのみ。
ふとその札を眺めたら、

池田成志(演出)
大堀光威(演出助手)
加藤高 (舞台監督)

の三人が赤く裏返ったまま。

精子、行為、加藤鷹
過去にも苦労があったのかもしれないですが、
俺的には、劇場に残業して苦労して「勝組」の名前っす。

お疲れさまです。


やっぱり疲れてて忙しいとブログ書くね。
暇になったら書かないんだろうなー。
スポンサーサイト
文化  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 blog de Moocho , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。