::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::岳1
この2日間、自宅で仕事をする。
つまり子供と一緒に過ごしながら仕事をする。
相当いいわ。

さておき、最近最高に痺れた漫画に、
『岳』
がある。
稽古場に飾り、貸し出しし、話せる人を増やし、話をするのが目的なんだけど、
いざ話そうとすると、
「いい漫画ですねー。泣きそうになりましたよ」
「だよねー、いい漫画だよねー」

で終わり、当初の目的とずれるんだけど、
本当にそういう漫画なんだよね。

ムーチョは山とか崖とかマンションとか鉄塔とか
学校の遠足以外、とにかく登るの大好きなんだよね。

以前は、高所恐怖症だったのを克服するため
中学生ぐらいから夜中に地元のマンションを片っ端から登って屋上に行ったり、
一人近所の崖を登ったり、近所の山を登ったり、鉄塔を登ったり
と、
フリークライミングの存在を知る前からやっていたツワモノだと、自信を持って言える。

当然人に話すと「危ないよ」の一言ですまされ、
大抵の人は「意味が分からない」という反応をする。
当然反論出来ないから大抵、
「ラピュタのパズーを見て、いざって時の為に」
と適当に答えてきたんだけど、
『岳』にはその全ての返答が詰まっている。

映像的な話をすると、
『岳』以前にも、実はリュックベッソンが駄目になるきっかけの駄作と言われる
『ヤマカシ』というビルを登る若者の集団が活躍する映画があったんだけど、
それも最高だった。

正反対だけど、『岳』が凄いのは、演出効果が一切無い所と、漫画だから当然音をかけられないのと、山は静か、という最高の相性。
無音で山がオチに見開きで来ると、まじヤバイ。

説明ひっちゃかめっちゃかだけど、
『岳』は是非。
スポンサーサイト
文化  コメント(1)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
::わかります
岳はおもしろいです。
泣けますし。

でも、鉄塔は危ないと思いますよ。
編集 △ page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 blog de Moocho , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。