::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::再びバルセロナ
妻と子供に再会するために再びバルセロナへ。

何故か2回目というのもあり、余裕綽々で過ごす。
かなーりのんびり過ごす。

気に入った気さくなレストランに3日連続で行ったり。

バルセロナではホテルを3回変えた。
バルセロナのチケットをゲットしてくれた旅の達人に
教えてもらった、激安ホテル直前予約サイトを使って、
普通一泊1300ユーロ(ちょっと前なら20万以上!)
のバルセロナの若手デザイナーがてがけたっちゅうホテルに泊まったり、
バストイレ共用のB&Bに泊まったり。

バルセロナのデザインホテルも良かったが、
最後に一泊だけ、全く割引がきかないけど、
是非行ってみたかったカンペールというスペインの靴のブランドが
やっている、カーサカンペールというホテルに泊まった。

お値段も適正な上、これ以上なホテルは無いっていうぐらい最高。
色々な事情もあり、ローマ行きの飛行機もキャンセルして、
しばらくホテルに滞在する事に。
スタッフも良かったし最高だったなー。

そしてクラシコ。
一生忘れないね。
出来たらまた来たい。
半径3キロぐらいの街全体が勝利に酔って盛り上がってる。
その夜だけは、まるで昔のヨーロッパが見える。
歴史的な建造物や絵画もいいけど、
やっぱり大衆の歴史はそれらのものからは見えない。
警備している警官も酒を飲み歌いクラクションを鳴らす。
ガウディの街灯によじ上って歌う。
最高の夜を過ごす。

そしてピカソ。
実際ピカソは15歳から21歳ぐらいまでしかバルサにいなかったけど、
ピカソの作品を生で見るのは初。
20歳ぐらいの時の、街の広場の壁画の作品を見たのだけど、

良かった。。。

何でピカソがいいのか分かった。
分かってほっとした。
新しいよ、当時。
やっぱり新しい事をするってのが大事ね。
すげー難しいけど。

色々な事情も落ち着き、そろそろローマに行くかと、
ローマ行きのチケットとホテルを朝取って、
昼に旅立つ。
スポンサーサイト
旅行  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 blog de Moocho , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。