::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::朝から撮影
久しぶりに、朝からロケ。
それも6時に出発するような。
出発する時、朝から撮影とかホントにやだなと思った。
映画とかは全部夜のシーンにして、朝の撮影を無しにしようと誓うくらい、朝の撮影はテンションがあがらない。

渋谷にて、33人ものエキストラを使っての20秒くらいの撮影。

よく考えると、こんな人数のエキストラを使った撮影は久しぶりか、記憶に無いかもしれない。

しかも、ほんとに通行人とかのレベルだから、最も贅沢なエキストラの部類に入る。


wiki
エキストラ (Extra) とは、

テレビドラマや映画などの映像作品分野では、重要ではない役に割り当てられる役者の事。「その他大勢」の役。日本の映画業界では、「仕出し」、古くは「ワンサ」とも言う。
音楽の分野では、楽団などの演奏に正メンバーなどの代理として臨時出演する事。


その昔、小室哲哉と浜ちゃんのバンド?のビデオクリップのエキストラをやったことがある。
300人のエキストラの一人だったけど、小室哲哉にちょっかいを出した。それも結構なレベルで。22歳くらいの時に。

この作品を面白くしようなんて、微塵も思ってなかった。
後で人に話して面白いことをしようという、貧乏根性しかなかった。人に話しても一円も貰えないから、貧乏を超えた、超貧乏根性だね。ちなみに今でもそうだけどね。


エキストラとは一種の背景で、建物とか、自動車の人間版以外の何者でも無い。かのハリウッドではエキストラだけで食える環境がかつてあったと聞く。

人が見た時に違和感を感じさせない為に存在するエキストラ。

そう考えるとゾンビのエキストラはまだいい。

携帯や、アプリに入ってくるCMや広告は、ホントにウザイ。でもエキストラとしての気合と主張を感じる。


エキストラ、何か目を背けてしまう、アジアの貧困な国にいった時の事を思い出す。

それだけに、役者の方だった場合、どうしても無神経になれない。そこにいる人に、特別な役割と、高揚感を与えたくなる。

でも今回は無理だ。

エキストラのことだったら永遠に話せそうなぐらい、ドラマを感じる。
スポンサーサイト
未分類  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 blog de Moocho , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。