::スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 △ page top


::永遠と言わずもせめて終電
墨田パーク(スタジオ)で空中ブランコの撮影。
暗闇での撮影だったため、顔も見えない役者がいた。
ていうかほとんどの人の顔を見てない。
出演者全員の撮影なのに。
時間がいっぱいあればとても楽しい撮影だったんだけど、
稽古の時間もあるため、我慢して早めの撮影を
横にジーザス(河原さん)がいると、永遠と役者にやらせて、
永遠とは言わず、終電ぐらいまでだらだらと撮影したいが、
堪える。途中、そんな瞬間を2回ぐらい挟みつつ、
我慢して早めの撮影を

タイムテーブルを演出助手の人と作ったのだけど、
一人一人、5分ずつ短く出来上がってきてて、
「え?」と思ったけど、何も言わず撮影へ。


今終わったから、
「ええええええええええええええ!?」

「なんでえええええええええええ!?」
まあ、でも無事に終わる。


その後、49日後・・・の稽古場ばらし兼、成志チェック
俺が影で成志さんから"さん"を取って読んだら、うちのスタッフが爆笑したから
あえて、NARUSHIチェック!!
田園の様な広大な心で受け止めて貰う。
演出助手の大堀さんにも、大海原の様な広い心で受け止めて貰う。

そしてしばしの休憩を取って、明日のチェックまでエディティング(編集)。
スポンサーサイト
文化  コメント(0)   トラックバック(0)  △ page top


<<prevhomenext>>
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| home |
Copyright © 2017 blog de Moocho , All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。